「介護の仕事」とは?〜ゴミ集めがお仕事!?〜

私は「介護員」として、正社員とパートで立場は違うものの、
2つの職場(社会福祉法人)を経験した。

正社員として勤務した1社目【A】。
食事、排せつ、入浴介助など生活介護全般はどこも同じなのだろうが、
トイレや居室のゴミ集め、食事以外の食器洗い、排水溝の掃除など、
要は「介護員」でなくてもできることは、外部の派遣さんを入れて、
担ってもらっていた。
正社員といえば、時間がある限り、
利用者について考える。
利用者を知る。
改善する。
レクリエーションをする。

そしてパートとして勤務した2社目【B】。
「介護員」でなくてもできるトイレのゴミ集めなどまで正社員がする。
結果として、利用者について考える時間がとれない。残業が増える。
介護職を続けたくなくなる…。離職。

介護員としてもそうだが、利用者やその家族にしてみても、
AとBどちらがいいか、一目瞭然である。

話に聞く限り、Bのタイプの施設は多いようだ。
雑務をする派遣なりパートなりをそのためだけに雇うことに
抵抗があるのか、人件費削減なのか。

何にせよ、Aタイプの法人が増えることを願うばかりだ。脱毛ラボ 全身脱毛