コンビニ大手のセブンイレブンが沖縄に進出予定

コンビニエンスストアの最大手であるセブン・イレブン・ジャパンが,2年後をめどに沖縄県内出店する事を正式表明しました。
激戦のコンビニ業界の中で1日当たりの店舗の売り上げが65万円程と群を抜いてトップに君臨するセブンイレブンが進出を決めた事は,沖縄の小売業界にとっては大変な脅威であり県民消費者にとっては朗報でしょう。
自分の地元でもセブンイレブンが進出して来たのは数年前で,コンビニチェーンの中でも一番遅かったものです。
しかし数年の間にセブンの店舗はどんどんと増え続け,今やあちこちでセブンマークを見かけるようになりました。
駐車場にとまっている車の数を見ても,高い売上をあげているのだろうと想像できます。
自分は地元でコンビニを利用する事はほとんどないのですが,旅先では複数のコンビニチェーンをよく利用してきました。
少し前ならどのコンビニチェーンでも品揃えは同じような感じでしたが,セブンイレブンは自社のプライベートブランドが豊富で買い物自体を楽しめます。
この強敵に対して沖縄の小売業界はどう対応していくのか注目です。http://www.designarch.co/entry11.html