初心者からアルバイト経験を通じて始めたジム通い

私は、高校生のころから華奢であることがコンプレックスでした。そして、大学では、一念奮起してスポーツクラブのスタッフのアルバイトに応募しました。スポーツクラブといっても、全国でも知名度のあるスポーツクラブというよりは、地域に複数ある地域密着型のうちの店舗の一つでした。アルバイトとはいえ、当然ながら専門的な知識や正しい器具の使い方、ストレッチの仕方を習得しておくことが求められ、実際に質問されたり指導する場面もありました。そのため、その知識を習得するため、はじめの数か月は毎日勉強して、専門的な知識を身に付け、終業後には無理をいって器具を使わせていただき、自分で正しいフォームや使い方も習得しました。そのおかげで、半年後にはジムに通っているさまざまな目的の人に適切なアドバイスを使えることができるようになりました。アルバイトをやめ、社会人となった今でもその知識や経験は非常に役に立ち、女性でありながら一人でジム通いすることができる糧となりました。http://www.ropro.co/datsumolabo-tenpo/