読書会の番組から、地盤について考えています

作家さんの読書会というような番組が放送されています。面白くて、見ることが多いのですが、小松左京さんの日本沈没の回でも、なかなか大作で長編なので読みきれていないところに、この作陽員をご紹介していただき、なんとなくうすら納得しています。
地震も多いですよね。火山の噴火も。そこで意識し始めたのが、住んでいるところの地盤は大丈夫なのかということです。マンションのくいうちの問題も報道されて、あまり、興味深くもお玉に入っては来なかったのです。ところが、最近は、とてもこの地盤について、知りたくなっています。
専門用語で、大丈夫というよりも、地質からです。そのようなちそうなのかということです。
また、これも、どうなのだろうと思うのは、車が余りにも大きいということです。果たして、このように大きな車だと、日本のというか都会の道をはしることができるのかともうのです。お仕事は別として、自己満足屋趣味で大型車に乗っている人が多いですね。http://www.imacsindonesia.com/musee-hiza.html