電車の中で外国人と英語で会話できて嬉しかった話

小さい頃から海外に住んだり英語で話す塾のようなところへ行ったりと英語に慣れ親しんだ生活を送ってきたので、わたしは英語がとても好きです。多少喋れることへの安心感もありますが、それ以上に違う価値観や文化的背景を持つひとたちと会話をし、意思の疎通ができることがとても楽しいです。
しかし、いくら話せるからと言え日本にいる時間が長いとどんどん話せなくなってしまいます。大学の授業で留学生と話す場面でもとてもびくびくしている自分がいます。
そんな中、昨日電車の中で出会ったアメリアから来たという男性としばらく話すことができました。最初は道を聞かれたのですが、そこから私の大学の話、彼の今の仕事や趣味の話、日本にどうして来たのかなど様々なことを語り合えました。きっと間違いだらけの英語だったと思いますがなんとか考えていることを伝え、逆に彼の言いたいことを理解することができました。
これを機にまた英語が身近な生活を自分なりに考えて実現していきたいと思った非常に印象的な出来事でした。