食事は私の生きているという感覚を呼ぶ大切なもの

美味しい物が食べたいなと思いながら帰宅中です。駅にある立ち食い蕎麦屋がいい匂いをさせて私の腹減り虫を刺激してきます。帰りに蕎麦を食べて帰ろうかなと思いましたが、ふと、冷蔵庫の中身を思い返すと朝作った野菜炒めと美味しいと貰ったパンが残っています。とりあえず、この2つにトドメさしておかないと可哀想な事になりそうです。明日の朝ごはんは朝が早いので食べられるか微妙な感じなので、安全パイとして今日食べようと思います。野菜炒めとパンだけだと寂しいので何か肉を入れて終わりにしようと考えています。もう既に21時で睡眠予定時間が23時なのであまりおもたい食べ物を入れず、寝たいなと思います。
明日は仕事内容によってはご飯が貰える予定なのでちょっとしたおかずだけ持って行って昼御飯にしようかなと計画中です。朝が早い人の特権としてご飯を楽しみたいです。
食べ物の事だけでこんなに話が広がるのだから食事の事を考える事は凄く楽しいです。
一番生きていると感じる瞬間かなと思います。キャッシング キャンペーン