4歳の娘が調子にのるとお尻を出します。クレヨンしんちゃんの影響かなとも思ったのですが、しんちゃん自体は可愛くないし悪い子だと言ってあまり好きじゃないんですよね。小さい子なので「辞めなさい」とか言いつつ私の顔が笑っているので辞めないのかもしれません。まあ、本気で怒ることでも無いかなと思っていたんですが、外でもやったのでビックリしました。それはさすがに慌てて辞めさせたんです。近頃、パンツが見えても変な人がいるから気をつけないといけないと言ってスカートの下にスパッツやオーバーパンツを履かせるのが主流だと言うのに、生尻を出してお尻をフリフリするなんてとんでもないことです。スパッツなどをパンツの上に履くことを気持ちが悪いと嫌がる娘の為に一生懸命ブルマーっぽく見える黒いパンツを探しているのに親の苦労子知らずですね。注意をされたらその場ではすぐに辞めるんですが、また浮かれるとプリンとお尻を出してこの間なんて「パカッ」と言いながら出したお尻を手で開いてお尻の穴まで見せてくれました。さすがに可愛くないです。どうしたら辞めてくれるんでしょう。もう少し大きくなったら恥ずかしいと思ってくれるようになると祈るばかりです。

朝昼晩としっかり食べるようにした方が良いと言われておりますが、自分は朝昼はしっかりと食べて夜は少し少なめにしている感じとなっています。夜は仕事とかの残業とかで遅くなったりする事があったりするためあまり多く食べる気がしないので軽食がてら夕飯をとるようにしています。ガッツリ食べ過ぎてしまうと太る原因にもなってしまうのため、夕飯を食べる時は気をつけるようにしています。

仕事の帰りが早かったりする場合や休みの時は何かしら料理を作って食べるようにしていますが、そうではない時はコンビニでちょっとしたものを買って帰ってそれを食べる感じとなっています。本当は自炊した方が良いのだけど帰りが夜中になってしまう事もあったりするため、あまり食欲が出ないのであります。野菜ジュースとカップ麺という組みわせがあったりする時もあります。

偏った食生活にならないように気をつけるようにしているのですが、朝昼はなんとか栄養バランスを考えた食事をするように心がけております。

一昔前まで一般的なイメージで「石油」といえばアラブ・中東という言葉が浮かんだものですが、ちょっと前からこれらに加えてロシアが産油国として頭角を現しましたね。石油ショックから少し経った頃に地球上の石油の埋蔵量はあと20〜30年で枯渇するといったような話をよく聞きましたが、それから30年以上たった現在、一向に石油の枯渇危機という事を聞きません。自動車の効率が良くなり燃費が飛躍的に改善したり、石油燃料を使用する様々な機械の効率化、プラスチックなどの石油製品のリサイクル推進等で石油の利用効率が改善した為?それともシェール技術によりそれまで掘削できなかった油田、油層からも石油を得られるようになったから終末が先延ばしになった?いずれにせよ今では石油枯渇を心配する声は皆無になりました。そしてアラブ・中東・ロシアに加えて全盛期には考えられなかったアメリカの産油国としての地位の獲得。産油国であることは前から判明している事ですが、いまでは石油の輸出国になったという事実。しかもシェール油井の飛躍的な技術革新で原油価格を左右するキープレーヤーになった事。絶対だと思っていた常識が大きく崩れた事例ですね。